MENU

ノルバスクの使用期限について

ノルバスクは使用期限内であっても、開封後はなるべく速やかに使用しましょう。

 

ノルバスクという薬は持続性Ca拮抗薬と呼ばれ、高血圧症や狭心症に使用される降圧剤になります。

 

用法・用量は、高血圧症の方は2.5〜5mgを1日1回経口投与します。

 

狭心症の方は5mgを1日1回経口投与します。

 

いずれの場合も症状に応じて適宜増減はしてもかまいません。

 

妊婦さんや、ジヒドロピリジン系化合物に対して過敏症のある方は絶対に避けましょう。

 

併用注意は降圧作用を有する他の薬剤や、リトナビルとなっています。

 

副作用で主なものとして、ほてり・眩暈ふらつき・頭痛・動悸などが見られることがあります。

 

ノルバスクは実は2008年までジェネリックは販売されていませんでした。

 

ジェネリック化はとても待望されていました。

 

通常ノルバスクの薬価は5mgで1錠あたり75.6円で、2.5mgで1錠あたり40.8円していました。

 

これがジェネリック医薬品が販売されると大幅に安くなったのです。

 

3割負担の方だと、1ヶ月あたりでおそらく数百円前後は安くなります。

 

細胞内にカルシウムが多くなると、血圧が上昇してしまいます。

 

ノルバスクは細胞内へのカルシウム流入を防ぐ作用があって、それにより血管を拡張し、血液の流れを良くするのです。

 

さらに心臓の収縮をおさえて、心臓を休ませる働きもあります。

 

効き目はとてもよく、軽症から重症の高血圧患者にまで広く処方されていて、とても有名な薬です。

 

血糖・尿酸・脂質などに影響しませんから、特に合併症の多い人や高齢の人に適しています。

 

効果の出は遅く、ゆっくりですが、作用時間は比較的長めの、じっくりゆっくり効く薬なのです。

 

注意点としては持病やアレルギーのある人は、服用前に医師に相談してから購入した方が良いでしょう。

 

重い肝臓病、腎臓病、高齢の人の使用には特に注意が必要です。

 

さらに妊婦、妊娠している可能性のある人、授乳中の人も必ず医師に相談しましょう。

 

ノルバスクの効果で血圧が下がり、めまいなどの副作用を起こすことがあります。

 

服用後の車の運転や高所での作業には、細心の注意を払ってください。

 

ノルバスクのジェネリック

 

 

ノルバスク通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。