MENU

ノルバスクと飲み合わせの注意点

薬の飲み合わせに不安を感じてしまうという方は、恐らく私だけではないでしょう。

 

特に、生活習慣病のような誰にでも起こり得る病気に処方される薬となると、例え生活習慣病でなくとも気になってしまう物です。

 

生活習慣病の中でも特に恐ろしい物の一つに、「高血圧症」があります。

 

この高血圧症に処方される薬で最もポピュラーな物となると、第一選択薬として処方される可能性が極めて高い『ノルバスク』という降圧剤があります。

 

このノルバスクという降圧剤は、所謂「カルシウム拮抗剤」で、アムロジピンを主成分とし、心臓や体の血管を広げて血流を良くするという働きがある薬で、上記した通り、高血圧症の治療に用いられ、広く普及している薬です。

 

潜在的に高血圧症が発症してしまう可能性が高い人や、本人も気付かない内に高血圧症に陥ってしまっているという方は非常に多く、今現在は高血圧症で無かったとしても、何れ高血圧症を発症してしまい、この薬のお世話になるかもしれない方は多い筈です。

 

そんな時、やはり気になってしまうのが「他の薬との飲み合わせ」ですよね。

 

薬同士の飲み合わせというのは、薬の効果を弱めてしまったり、逆に薬の効果を過剰に増幅させてしまったりする可能性があり、場合によっては非常に重い副作用を誘発してしまう事や、体内の一部の臓器に極めて甚大な被害を与えてしまったりする危険性があります。

 

その為、薬の飲み合わせというのは、薬にそれ程造詣が深く無くとも“危険なもの”という認識が大抵の方にあると思われます。

 

ですが、このノルバスクについてはそれ程心配をする必要が無いという事を先に申し上げておきます。

 

ノルバスクは飲み合わせによる薬効の変化が余り無いという特徴がある薬で、非常に安全性が高く、信頼出来るという理由から多くの病院で取り扱われている薬なのです。

 

とはいえ、必ずしも飲み合わせによる薬効の変化が無いのかというと、そう言い切れる物ではありません。

 

少なくはありますが、飲み合わせで薬効が変化してしまう薬もありますので医師の指示には絶対に従うようお薦めします。

 

また、副作用と思われる違和感を感じた場合や、何かしら他の薬を併用する機会があった場合には、医師や調剤師に相談して安全を確認するようにして下さい。

 

ノルバスクのジェネリック

 

 

ノルバスク通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。